2段階認証とは

2段階認証は、ID/パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みです。 2段階認証の設定を強くおすすめします。

*ログイン画面が表示される場合があります

2段階認証について
ID/パスワードでログインすることで様々なドコモのサービスがご利用いただけますが、フィッシング詐欺などでID/パスワードが盗まれてしまうと、第三者に不正にログインされ、サービスなどが不正利用されてしまう危険があります。
2段階認証を利用することで、ID/パスワードでの確認に加えて、お客様ご本人の端末に送信されるセキュリティコードでの確認が追加となります。これにより、セキュリティコードが届かない第三者による不正ログインを防止することができます。
  • お客様が2段階認証を「利用する」に設定した場合、初回のID/パスワードで確認した際にセキュリティコードの入力を求める2段階認証画面が表示され、次回以降はセキュリティコードの入力は省略されます。なお、2段階認証画面の操作によりセキュリティコードを毎回入力することもできます。
    お客様が2段階認証について何も設定をされていない場合は 「利用しない」が初期設定値となっています。2段階認証の設定方法については以下のリンクをご覧ください。

    ※2段階認証を「利用する」に設定していても、以下の場合などには2段階認証画面は表示されません。

    • 以下のドコモのサービスや設定をご利用になる場合
      • ビジネスmoperaあんしんマネージャー(iモード)
      • 決済/クレジット決済/配送先入力
      • ドコモ ドライブネットナビ
      • フォトパネル一括管理
      • dポイント表示
      • ドコモメール(IMAP)
      • dアカウント設定
    • dアカウント設定に設定済みのID/パスワードにより認証する場合
突然、セキュリティコードの入力画面が表示された場合
お客様が2段階認証の設定をされていない場合や「利用しない」に設定していても、ドコモがお客様の利用状況を総合的に分析し、安全にご利用いただくために必要と判断した場合に、2段階認証によるセキュリティコード入力画面を表示し、ご本人の確認をさせていただくことがあります。 なお、この場合も初回のみセキュリティコードの入力を求める2段階認証画面が表示されますが、次回以降はセキュリティコードの入力は省略されます。 なお、2段階認証画面の操作により、以降もセキュリティコードの入力を求めるようにすることもできます。
  • ドコモのお客様は、SMSにてご契約のスマートフォン、ケータイにセキュリティコードを送付いたします。

    ※iPadなどのSMSが受信できない端末をご利用中のお客様は、ブラウザからセキュリティコードを確認することができます。詳しくは以下の「セキュリティコードが届かない方」をご覧ください。

  • 送付されたセキュリティコードを画面に入力していただくことでログインが完了します。
2段階認証の流れ
2段階認証による操作の流れにつきましては以下の図をご覧ください。
  • dアカウントログイン

    1.IDでログイン

    通常のログインと同様に、IDとパスワードでログインしてください。

  • セキュリティコードの確認

    2.セキュリティコードの確認

    ドコモからセキュリティコードが送信されますので確認してください。

    ※例はSMSで送信された場合です。メールで送信された場合は内容が異なります。

    ※ドコモのお客様で、iPadなどのSMSが受信できない端末をご利用中の方は、ブラウザからセキュリティコードを確認することができます。 詳しくは以下の「セキュリティコードが届かない方」をご覧ください。

  • 2段階認証

    3.セキュリティコードの入力

    2段階認証画面にセキュリティコードを入力してください。正しいセキュリティコードを入力することで各サービスがご利用可能になります。

    「信頼できる端末(ブラウザ等)として登録する」のチェックをはずすことで、以降もセキュリティコードの入力を求めるようにすることもできます。

    ※信頼できる端末として登録する場合は、後から確認・解除できるよう、名前の入力が必要です。

    信頼端末としての登録を解除する方法については、以下のリンクをご覧ください。