2段階認証とは

2018/08/20アプリ2段階認証サービス開始

2段階認証とは、ID/パスワード入力の他に、セキュリティコードの入力や、スマホ上でのログイン可否の選択を追加することで、お客様以外が不正に情報にアクセスすることを防止する仕組みです。
また同じブラウザからの接続の場合、2回目以降の2段階認証は省略されるため、普段お使いのブラウザでの操作は面倒にはなりません。2段階認証の設定を強くおすすめします。

*ログイン画面が表示される場合があります

2段階認証のイメージ
  • IDを入力します。

    1.IDを入力します。

  • パスワード/セキュリティコードを入力、もしくはスマホでログイン可否を選択します。

    2.パスワード/セキュリティコードを入力、もしくはスマホでログイン可否を選択します。

    ※スマホでログインを許可した場合は、スマホでの操作後にパスワードの入力が必要です。

  • 「信頼できる端末に登録」にチェックがされるため、今後は2段階認証がスキップされます。

    3.「2」の操作時に信頼できる端末として登録することで、今後は同じブラウザでの2段階認証がスキップされます。

  • ログインに成功します。IDとパスワードだけではログインされません。

    4.ログインに成功します。IDとパスワードだけではログインされません。

2段階認証が表示されない場合
2段階認証を「利用する」に設定していても、以下の場合などでは2段階認証画面は表示されません。
  • 生体認証で認証する場合
  • かんたんログインで認証する場合
  • スマホ認証で認証する場合
  • dアカウント設定アプリに設定したIDでアプリに自動でログインする場合
  • 以下のドコモのサービスや設定をご利用になる場合
    • ビジネスmoperaあんしんマネージャー(iモード)
      ※新規受付終了済み
    • あんしんマネージャー
    • ドコモ ドライブネット
    • フォトパネル一括管理
    • dポイント表示
    • ドコモメール(IMAP)
2段階認証が未設定でもセキュリティコード入力が表示される場合
お客様が2段階認証の設定をしていない場合でも、ドコモがお客様の利用状況を総合的に分析し、安全にご利用いただくために必要と判断した場合に、セキュリティコードによる2段階認証を表示します。
なお、ドコモの判断で表示する2段階認証についても、「信頼できる端末として登録する」にチェックが入ることで、2回目以降は表示を省略することが可能です。
2段階認証の設定が自動で解除される場合
ドコモと回線の契約を解除するなど、特定の契約変更を行った場合、セキュリティコードなどが届かなくなり、ログインが出来なくなることから、自動で2段階認証の設定が解除されます。
その場合、dアカウントの連絡先メールアドレスに、設定が解除された旨のメールが届きます。
セキュリティコードによる2段階認証
セキュリティコードによる2段階認証の流れについては以下をご確認ください。
  • IDを入力

    IDを入力

    1.IDを入力

    IDを入力し、「次へ」をクリックしてください。

  • セキュリティコードの確認

    セキュリティコードの確認

    2.セキュリティコードの確認

    ドコモからセキュリティコードが送信されますので確認してください。

    ※例はSMSで送信された場合です。メールで送信された場合は内容が異なります。

    ※セキュリティコードが届かないお客様は以下の「セキュリティコードが届かない方」をご覧ください。

  • パスワード/セキュリティコード入力

    パスワード/セキュリティコード入力

    3.パスワード/セキュリティコード入力

    パスワードとセキュリティコードを入力し、「ログイン」をクリックしてください。正しいものを入力することで各サービスがご利用可能になります。

    また、「信頼できる端末(ブラウザ等)として登録する」のチェックが入っていると、次回以降、同じブラウザでは2段階認証が省略されます。

<ご注意事項>

  • ・セキュリティコード送信先を電話番号保管されている場合、SMSが受信できませんので、電話番号保管を解除してからご利用ください。
  • ・セキュリティコードの送信先の携帯電話がお手元にない場合、2段階認証が利用出来ず、ログインが出来なくなります。(紛失や盗難等で携帯電話がお手元にない場合も含みます。)必ずお手元にご準備下さい。
  • ・信頼できる端末としての登録を解除する方法については、こちらをご覧ください。
  • ・信頼できる端末の登録は、ブラウザのキャッシュをクリアすると解除されます。
  • ・信頼できる端末として登録する場合は、後から確認・解除できるよう、名前の入力が必要です。
アプリによる2段階認証
アプリによる2段階認証の流れについては以下をご確認ください。
  • IDを入力

    IDを入力

    1.IDを入力

    IDを入力し、「次へ」をクリックしてください。

  • アプリでログイン

    ブラウザ画面

    アプリ画面

    2.アプリでログインするか選択

    ID/パスワード入力後、アプリでの操作待ち画面が表示され、2段階認証を設定した端末で、ログインしても良いか選択画面が表示されます。画面で「はい」を選択してください。

    また、「信頼できる端末(ブラウザ等)として登録する」のチェックが入っていると、次回以降、同じブラウザでは2段階認証が省略されます。

  • パスワード入力

    パスワード入力画面

    3.パスワード入力

    アプリで「はい」を選択すると、パスワード入力画面が表示されますので、パスワードを入力し、「ログイン」をクリックしてください。ログインに成功すると、各サービスがご利用可能になります。

<ご注意事項>

  • ・設定したアプリを削除してしまったなどで、アプリ画面が表示されなくなった場合は、「セキュリティコードでログインする」を選択し、セキュリティコードによる2段階認証を実施してログインを行ってください。
    また、2段階認証の設定から2段階認証の設定を変更してください。
  • ・アプリによる2段階認証をご利用頂ける端末は、dアカウント設定対応端末と同じとなりますが、以下の端末は対象外となります。
    ・ドコモのAndroid端末で型番が"F","G"(2015年夏モデル以前)の端末
    ・iPhone5C、iPad Air、iPadmini
  • ・以下の場合は、アプリによる2段階認証を設定していても、セキュリティコードによる2段階認証が動作します。
    ・dアカウント設定アプリにID/パスワードを設定する場合
    ・ドコモがお客様の利用状況を総合的に分析し、安全にご利用いただくために必要と判断した場合に表示する
       2段階認証
    ・iモードなど、一部の携帯機種(フィーチャーフォン)のブラウザで認証を行った場合
  • ・信頼できる端末としての登録を解除する方法については、こちらをご覧ください。
  • ・信頼できる端末の登録は、ブラウザのキャッシュをクリアすると解除されます。
  • ・信頼できる端末として登録する場合は、後から確認・解除できるよう、名前の入力が必要です。